おみやさん最終回第2部「振り込め詐●」2時間スペシャル

TV 《感想》第二部
勝村チヨ(江波杏子)は、自分の息子はとうの昔に死んだのに息子の友達と名乗って振り込め詐●の片棒を担いでいた若者に息子の姿を重ねていました。
振り込め詐●とわかっていても若者を更正させたいと願う母親のやさしい気持ちが、青年に伝わって事件が解決に向かうのですが、今回も人情かたぎのおみやさん(渡瀬恒彦)も母親の優しさを何よりも強く感じ、シャッポを脱いだようです。

15年という長い間一時も心の休まらない犯人の気持ちが、時効間際に崩れていくことで事件が解決しましたが、一番のキッカケは、母親の息子に対する愛情かもしれません。
omiya2.jpg プレゼント >>> ★渡瀬恒彦を楽天市場で検索して見ました★
本 《あらすじ》
↓↓↓ 続きを読む
スポンサードリンク

『おみやさん最終回第2部「振り込め詐●」2時間スペシャル』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | おみやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみやさん最終回第1部「京番茶殺人事件」2時間スペシャル

TV 《感想》第一部
10年前、木島卓造(竜雷太)が自分の娘同然に育てて、養女にした娘・めぐみ(内田もも香)が何者かに殺されてしまった。
竜雷太の真剣な表情が、自分の一番大事にしていたものを奪われた父親の姿をよく表現していた。

殺した犯人が偶然にも転落死したことで真相が明らかになったが、なぜ天使のように明るく誰にも優しかった娘が、
殺されなければならなかたのか、ただ笑顔が気に食わないと言って刺殺した犯人の動機がいまいちはっきりしなかった。

おみやさん(渡瀬恒彦)が事件の真相を解明したことで事件は解決したのですが、今回の事件は、クレーム解決が人を信じることから始まるというけれども事件解決法とは逆の発想であることを教えてくれたようです。
omiya1.jpg プレゼント >>> ★京番茶を楽天市場で検索してみました★
本 《あらすじ》
↓↓↓続きを読む
スポンサードリンク

『おみやさん最終回第1部「京番茶殺人事件」2時間スペシャル』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | おみやさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする