泉ピン子への爆弾発言!!「となりの芝生」

TV 《感想》 子供は正直です・「となりの芝生」

0708.jpg 長男・太郎(今井悠貴)の爆弾発言、驚きましたネ

子供は、正直です。
離れて生活しているおばちゃん・志乃(泉ピン子)を他人としか見ていないようです。

これは親の躾(しつけ)を問われるのも最もかと思われますネ

志乃(泉ピン子)も孫の太郎(今井悠貴)に嫌がられタジタジ、でも息子・要(大倉孝二)が味方についてくれて形勢は、逆転しました。

お小遣い稼ぎで「お茶の教室」を始めた志乃(泉ピン子)、息子・要(大倉孝二)のお墨付きをいただいて張り切っていますが、知子(瀬戸朝香)から見れば納得がいきません。

夫が自分の気持ちを少しもわかってくれないことで安らぎを求めて、実の母・波江(茅島成美)にたよるのですが、嫁としての勤めを果たしなさいと言われっぱなし。

やはり嫁姑、旨くやっていくにはお互いの思いやりと夫の協力が必要ですネ

頑固な姑役の志乃(泉ピン子)、ピッタリの役柄ですが、どこにでもいそうな姑さんで思わずニンマリしてしまいました。

次回も嫁姑の波乱が予想されますネ

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


★となりの芝生(原作本)★

本 《あらすじ》「となりの芝生」オフィシャルサイトより
↓↓↓

同居を始めた志乃(泉ピン子)に不満を抱く長男・太郎(今井悠貴)は、「何でウチで暮らすのさ?大阪のおじちゃんのところ追い出されちゃったの?」と爆弾発言!!

子供のきつい一言に志乃は部屋へと閉じこもり、涙を流しながら帰郷の身支度をはじめるが…もちろん、帰る気持ちなど更々ない。

知子(瀬戸朝香)は、必死に太郎の言葉を取り繕うが、「どんな教育しているの!」と責められてしまう。

要(大倉孝二)はというと、必死に頭を下げ疲れきってしまう知子を慰めるどころか“家庭の調停は妻の仕事!”とかぶせるように冷淡。

知子のやすらぐ場所は、実の母・波江(茅島成美)が教える料理教室でのひとときだけだった。

そして今度は、テレビのチャンネル争いで志乃と太郎が対立する。

知子は志乃のために専用テレビを購入するが、「もったない!」と小言をもらい、洗濯の仕方まで注意を受け、全てが空回り。

挙句の果てに志乃は、疲労が蓄積しはじめた知子に「お小遣い稼ぎにお茶の教室を始めます」と宣言。

志乃の思惑に懐柔されていく知子は恐怖に慄くことになる。

となりの芝生」オフィシャルサイトから

『泉ピン子への爆弾発言!!「となりの芝生」 』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | となりの芝生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする