振り込め詐欺が殺人へ・「ハンチョウ・神南署安積班」

TV 《感想》 桜井(山口翔悟)の転勤?・「ハンチョウ神南署安積班」パナソニックドラマシアター

0615.jpg 振り込め詐欺グループの首謀者が犯人でした。
バイク便ライダー・清水(安達ゆうき)が仲間をゆすって逆に殺害されるという事件でした。 がく〜(落胆した顔)

桜井(山口翔悟)は、老女・川本千穂(草村礼子)が振り込め詐欺に引っかかったと勘違いしていましたが、実は嫁が振り込め詐欺に引っかかってしまっていたのです。

そのことを隠すために、亡き夫が残してくれた300万円を嫁に渡したくて急いでいて、桜井(山口翔悟)とぶつかり現金を見られてしまいました。

安積(佐々木蔵之介)のやさしい問いかけに老女・川本千穂(草村礼子)は、心を開いてくれて真相が判明しました。
サスガ年の功、ハンチョウ グッド(上向き矢印)手(チョキ)

桜井(山口翔悟)は、仲間が止めるのも聞かず詐欺グループを単独で捜査したため拉致され殺されかけたところを安積(佐々木蔵之介)達に助けられました。
良かったですネ わーい(嬉しい顔)

桜井(山口翔悟)の拉致は、未熟な自分が転勤させられると思い、あせって手柄を立てようとしたのが原因でした。

ハンチョウ・安積(佐々木蔵之介)の言った、ハンチョウは、仲間を助けるみんなのサポート役であって、監視役ではないの一言には感動しました。

仲間意識が強くて立派なリーダーの見本ですネ ぴかぴか(新しい)

次回、又 ・・・

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


<佐々木蔵之介実家のお酒>
本 《あらすじ》 「ハンチョウ神南署安積班」パナソニックドラマシアター・オフィシャルサイトより
↓↓↓

ある日、桜井(山口翔悟)は繁華街の街角で、川本千穂(草村礼子)という老女とぶつかる。
その拍子に千穂は転倒し、持っていた手提げから札束が転がった。
慌ててその場を立ち去る千穂が、気になる桜井。

数日後、桜井は自分が人事異動の対象だという噂話を偶然聞き動揺する。
そこに殺人事件発生の知らせが入った。
バイク便ライダー・清水(安達ゆうき)が殺害され、彼のバイクにロッカーの鍵が残されていた。

ロッカーからは大量の写真が発見され、その中に私書箱らしき物が写っていたことから捜査方針は一転。
殺人事件は頻発していた振り込め詐欺事件とリンクして捜査されることになる。
振り込め詐欺事件の捜査の過程で川本千穂の名が上がり、桜井は驚く。

桜井は安積(佐々木蔵之介)と千穂のもとへ出向くが、異動の噂話が気になり捜査に本腰が入らない。
功を焦った桜井は、単独捜査を開始。しかし逆に犯人グループに拉致されてしまう……。

ハンチョウ神南署安積班」パナソニックドラマシアター・オフィシャルサイトから


『振り込め詐欺が殺人へ・「ハンチョウ・神南署安積班」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ハンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする