戸惑いの上洛・「NHK大河ドラマ・天地人」

TV 《感想》 景勝(北村一輝)、上洛の辛抱で病気に・「NHK大河ドラマ・天地人」第24回

0614.jpg 迷いに迷った景勝(北村一輝)の上洛、案の定、大変な事になりましたネ

きらびやかな金襴が好きな秀吉(笹野高史)、関白の地位を手に入れて誰からも崇(あが)められる秀吉(笹野高史)の機嫌をとらなければならないことに疑問を持つ景勝(北村一輝)、「第一義」の書を何度も見て上杉の義を確かめていましたが、ストレスで倒れてしまいました。

兼続(妻夫木聡)の前に現れた千利休(神山繁)の娘・お涼(木村佳乃)、兼続(妻夫木聡)に愛の告白をしていましたが、積極的な女性ですネ

その上、竹内(たけうち)流の柔(やわら)の達人のようですが、知的で強い女性・お涼(木村佳乃)カッコイイですネ

兼続(妻夫木聡)もまんざらではなさそうですが、浮気の相手にならないように ・・・

木村佳乃は、「夜光の階段」で枝村幸子役を演じていましたが、男性を魅了する知的な女性役がピッタリですネ。

京のしきたりに馴染まない二人ですが、一緒に上洛した4千の上杉軍は、どうしているのでしょうか?
早く越後に帰れたら良いのですが ・・・

上杉の義の精神の元に育った二人に京の煌びやかな生活は合わないのは、当然ですよネ

皆さんはいかがでしたか?

メモ[豆知識]:お涼(木村佳乃)が、酔っ払った福島正則(石原良純)を投げ飛ばし庭木の中に伏さしてしまった武術の正体は、竹内(たけうち)流の柔(やわら)です。
兼続(妻夫木聡)もそれとなく確認していましたが、美作国(現・岡山県)の一之瀬城主・竹内久盛が創始した武術で、戦場の鎧(よろい)組み討ちの技から工夫したといわれています。
いかなる武器も使わずに相手を倒す素手の体術として有名です。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <NHK大河ドラマ『天地人』 楽天search>

本 《あらすじ》 「NHK大河ドラマ・天地人」オフィシャルサイトより

天正14年(1586年)5月、景勝(北村一輝)率いる上杉軍4千は上洛の途についた。
途中、加賀で秀吉(笹野高史)の重臣・前田利家(宇津井健)の出迎えを受ける。
利家は、京では辛抱するよう景勝に助言する。

翌月、上杉軍は京に入った。
宿所には、千利休(神山繁)の娘・お涼(木村佳乃)が世話役として控えていた。
お涼は秀吉への献上品である太刀を物足りないと断じ、秀吉を喜ばせるため、太刀袋を金襴にするよう兼続(妻夫木聡)に助言。
大坂城での対面に備える。

秀吉との対面の日。
狙い通り、金襴の太刀袋に喜ぶ秀吉だったが、刀より金をとる秀吉に、景勝は幻滅する。
秀吉との対面が済むと休む間もなく、北政所(富司純子)や重臣たちへの挨拶回りが待っていた。

夜、疲れきって大坂の宿所に戻った景勝を、秀吉の重臣・福島正則(石原良純)が酒宴に誘う。
正則は二人を帰そうとしない。
見かねたお涼がとりなすが、正則は取り合わず、ついにけんかになり、お涼は正則を投げ飛ばす。
お涼の活躍に感心した兼続は素直にそのことを伝えると、お涼は兼続を好きになったと告げる。

翌日、さらに重臣たちからの招待を受けるが、自分のしていることに疑問を持った景勝は拒否する。
兼続が必死に説得しているそのとき、ついに景勝が倒れてしまう。

「NHK大河ドラマ・天地人」オフィシャルサイトから


『 戸惑いの上洛・「NHK大河ドラマ・天地人」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする