玉山鉄二、謎の過去明らかに・「BOSS」CASE08

TV 《感想》 片桐琢磨(玉山鉄二)の誤射事件・「BOSS」CASE08

0604.jpg 片桐琢磨(玉山鉄二)の過去を知るホステス・西山菜々美(小西真奈美)が狙撃犯でした。

    (後ろ向きで犯人に銃を突きつけられている男性が屋田参事官です。↑)

片桐琢磨(玉山鉄二)が射撃の名手であるのに、拳銃が撃てない理由は、過去の誤った射殺事件が原因でした。

参事官・屋田健三(相島一之)が、当時の片桐琢磨(玉山鉄二)の上司・小野田 忠(塩見 三省)に誤った犯人狙撃を指示してしまったようです。

犯人から狙われることになった参事官・屋田健三(相島一之)、まさか女性が狙撃犯とは、おとぼけの山村啓輔(温水洋一)がBOSS・大澤絵里子(天海祐希)に連絡するまで不明でした。

狙撃犯のホステス・西山菜々美(小西真奈美)は、片桐琢磨(玉山鉄二)が射殺した男の恋人でした。
オリンピック選手並みの狙撃の腕があるとは誰も見抜けませんでしたネ。

そのホステス・西山菜々美(小西真奈美)に恋する山村啓輔(温水洋一)、愛した彼女が犯人だったなんてかわいそう ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

今回もBOSS・大澤絵里子(天海祐希)の厳しい叱る言葉が、部下の気持ちを引き締めました。
山村啓輔(温水洋一)が叱られているシーン、刑事とは思えないヒョウキンな姿が笑いを誘いましたネ わーい(嬉しい顔)

部下には厳しい大澤絵里子(天海祐希)ですが、上司には反論できない辛い面もあるようですネ
片桐琢磨(玉山鉄二)をかばって自覚させようとする姿、上司の鏡でした。

カッコイイBOSS・大澤絵里子(天海祐希)の恋人・池上浩(丸山智己)も今回は登場ナシ

悩み多きBOSS・大澤絵里子(天海祐希)の一面を見せてくれました。

それでは、次回、又 ・・・

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<アラフォーで検索してみました>
本 《あらすじ》「BOSS」オフィシャルサイトより
↓↓↓

大澤絵里子(天海祐希)は、暴力団幹部の射殺事件を担当する。
被害者の頭に残った銃弾から、犯人は龍千会幹部の谷本隆だと推測された。

絵里子は、木元真実(戸田恵梨香)、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)を連れ谷本の潜伏先にやってくる。
しかし、谷本は逃走。
やがて、追跡した絵里子と片桐が谷本を発見するが、目の前で何者かにより左胸を一撃され死亡する。

その数日前、対策室に左胸を赤インクで染めた人形が送られていたことから、絵里子は谷本殺害を予告殺人と分析した。
その頃、山村啓輔(温水洋一)は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)を引き連れてあるクラブに入店する。
山村は現れたホステス・西山菜々美(小西真奈美)を、自分の婚約者だと言い張る。

そんな中、対策室に再び人形が送られてくる。
奈良橋玲子(吉瀬美智子)が調べると、中には谷本が撃たれたのと同じ銃弾が入っていた。

同じ頃、聞き込みをしていた小野田忠(塩見三省)と川野昭夫(長谷川博己)のところへ片桐が走りこんできた。
と、次の瞬間、川野が胸を撃たれる。小野田は、片桐に向かってビルの上に見えるライフルの影を撃てと叫んだ。
片桐は銃を構えるが、撃つことができなかった。

後日、絵里子は、片桐になぜ川野が狙撃された場所にいたのか尋ねるが、片桐は答えない。
何かを感じた絵里子は野立信次郎(竹野内豊)を呼び出し、捜査資料が閲覧できるデータベースのパスワードを聞き出す。
早速、捜査情報を閲覧する絵里子。現れた片桐の資料を見ると……。

「BOSS」オフィシャルサイトより


『玉山鉄二、謎の過去明らかに・「BOSS」CASE08』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする