父親のやさしさと躾(しつけ)・「白い春」

TV 《感想》 さち(大橋のぞみ)の気遣い・「白い春」オフィシャルサイトより

0526.jpg 熱を出した、さち(大橋のぞみ)の身体を気遣う姿は、やはり父親そのものでしたネ 黒ハート

自分の父親・村上康史(遠藤憲一)には気を使う、さち(大橋のぞみ)でしたが、佐倉春男(阿部寛)には気兼ねなく何でも話してくれることが、かえって春男(阿部寛)には辛かったのかもしれません。

春男(阿部寛)を父親と思っていないから甘えられる部分があるのでしょうネ
さち(大橋のぞみ)にとって、優しいおじさんでしかない自分の存在が悲しくて涙を流したのでしょう。

いつもは強がりを言っている春男(阿部寛)の涙、ジーンときました。 もうやだ〜(悲しい顔)

さち(大橋のぞみ)におかゆを作ってあげる春男(阿部寛)のシーン、「阿部寛」の演技、うまいですネ
あのNHK大河ドラマ「天地人」で天下の武将・「上杉謙信」を演じた人とは、到底思えませんでした。 目

西田栞(吉高由里子)の不思議な行動は、春男(阿部寛)に自分の父親の姿を重ね合わせているのでしょう。

春男(阿部寛)の愛情が、さち(大橋のぞみ)の方だけに向かうことが寂しかったのではないでしょうか?

さち(大橋のぞみ)の家でのパーティー、面白かったですネ
ゲームに参加させられた、春男(阿部寛)と康史(遠藤憲一)、一緒にテニスゲームに真剣になる姿は、滑稽でした。 わーい(嬉しい顔)

さち(大橋のぞみ)を思う気持ちは、どちらも一緒なのですが、実の父親と育ての親、子供の気持ちを大切するあまり、躾(しつけ)のできない康史(遠藤憲一)、そのことを指摘する春男(阿部寛)、いつの時代も一緒ですネ

いつの日か真実を知る日が来ると思いますが、大人たちの思惑で肝心の子供・さち(大橋のぞみ)が犠牲にならないようハッピーエンドのストーリーであれば良いですネ カチンコ

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<主題歌情報 楽天>

本 《あらすじ》 「白い春」オフィシャルサイトより
↓↓↓

「むらかみベーカリー」で仕事をする佐倉春男(阿部寛)。
西田栞(吉高由里子)は、仕事で疲れて帰ってきてもどこか幸せそうな春男を微笑ましく見つめていた。

そんなある日、配達中の山中恵一(村上剛基)が事故にあったと連絡が入り、村上康史(遠藤憲一)と高村佳奈子(白石美帆)は病院に向かうが、その直後にさち(大橋のぞみ)が熱を出して学校を早退してきた。

心配でいてもたってもいられない春男は、自宅である2階に上がってはいけないことを知りつつも駆け上がる。

部屋を散らかしながら薬を探して飲ませ、キッチンを散らかしながらお粥を作る春男。
さちが嫌いという卵も入ったお粥を完成させると、慣れない手つきで食べさせる。
 
そこに康史と佳奈子が帰ってきた。
さちと春男が一緒にいるのを見て動揺した康史は、強い口調で春男を追い出す。
作業所に戻った春男に、康史はさちに父親であることを告げていないことを確認する。

すると春男はさちが康史に遠慮して言えないでいた、友達とのパーティーを家でやってやれと言い出した。
自分の知らないことを知っている春男に腹を立て作業所を出て行く康史。

直後、春男は店にいた栞と小島勇樹(遠藤雄弥)を発見。
追い返そうとするが佳奈子が声をかけてきて…。

白い春」オフィシャルサイトより


『父親のやさしさと躾(しつけ)・「白い春」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白い春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする