戸田恵梨香が誘拐犯を逮捕・「BOSS」で

TV 《感想》 木元真実(戸田恵梨香)無事救出「BOSS」CASE5

20090514.jpg 前回からの続きでハラハラ、ドキドキ、監禁された木元真実(戸田恵梨香)がどうなるのか目が離せませんでした。 がく〜(落胆した顔)

犯人の目的は、警察への恨みと自分を助けてくれた友人の命を奪った犯人達への報復でしたが、同じ方法で殺害し、自分も自殺するつもりだったようです。

監禁された映像がインターネットで公開され、BOSS・大澤絵里子(天海祐希)の考え抜いた知能的な捜査方法と的確な部下への指導により木元真実(戸田恵梨香)は、無事救出されました。 わーい(嬉しい顔)

監禁されながらも木元真実(戸田恵梨香)は、足のステップでモールス信号を送り監禁場所が判明しひらめき、助けられた木元真実(戸田恵梨香)自身が誘拐犯に手錠をかけることができました。

犯人のピストル自殺を止めたのも木元真実(戸田恵梨香)でした。
刑事としての自覚は、ちゃんと持っていましたネ

今回も、(天海祐希)のカッコ良さは、際立っていました。
見ていて、ため息がでました。

部下の失態を責めるだけでなくほめるところはチャンとほめてあげて、自分の責任もチャンと認める上司の見本ですネ

同じ女性として、こんなBOSSの下で働いてみたいものです。

<エンタメ情報>
女性が選んだ「イイ女」第一位は、天海祐希

<戸田恵梨香グッズ>

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


本 《あらすじ》「BOSS」オフィシャルサイトより
↓↓↓大澤絵里子(天海祐希)は、救出に向かった先に木元真実(戸田恵梨香)がいなかったこと、犯人が現場に残したと思われる数字が以前の「4」から「5」に変わっていたことにとまどいを隠せない。

そんな中、野立信次郎(竹野内豊)が対策室に駆け込んできて、パソコンを見ろ、と言う。
画面には、手足を縛られ監禁されている真実の姿がライブでネット配信されていた。
それを見た絵里子、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは息をのむ。

さらに、真実の映像に「拉致されているのは警視庁の刑事」というテロップが付いていたことで、警視庁にも問い合わせやクレームの電話が相次ぐ。
絵里子は、刑事部長の丹波博久(光石研)から部下が拉致監禁された失態を責められていた。

と、そんなとき、絵里子の携帯が鳴る。
真実を誘拐した男(山田孝之)からだった。
男は、3時間以内に5億円を用意しろと指示した。

絵里子は、奈良橋玲子(吉瀬美智子)や対策室のメンバーに指示を与え、監禁場所の特定と男の身元の割り出しを急ぐ。


『戸田恵梨香が誘拐犯を逮捕・「BOSS」で』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする