戸田恵梨香 危うし・「BOSS」

TV 《感想》 木元真実(戸田恵梨香)に危機・「BOSS」CASE4 

20090507.bmp 何が始まるのかと思いきや特別犯罪対策室全員参加の防犯キャンペーン寸劇、とてもコミックで思わず笑ってしまいました。
しかし、木元真実(戸田恵梨香)だけは、持ち前のキャラで小学生の笑いをとる雰囲気ではありません。

その木元(戸田恵梨香)が警察へ恨みを持つ犯人の標的になってしまいました。
寸劇の失敗をBOSS・大澤絵里子(天海祐希)から厳しく注意され自宅に引きこもっているとばかり思っていたのに廃業した病院に監禁されているとは、思わぬ展開でした。

寸劇の天井裏で覗き見していたのは犯人だったのですネ ちっ(怒った顔)

連続犯の怪しげな風貌、残忍な手口、何者なのでしょう。
そして、動機はリンチ事件で死亡した弟の恨みを晴らす兄の犯行か?

現場の状況から犯人の体格、年齢を的確に言い当てるBOSS・絵里子(天海祐希)の鋭い推理力にはいつも驚かされますネ

現場に残された血文字から、BOSS・絵里子(天海祐希)が推理したとおり3人目が殺され4人目が木元(戸田恵梨香)になるとは・・・ がく〜(落胆した顔)

水槽に監禁されて水攻めにあう木元(戸田恵梨香)、もうダメかと思いましたが、その運命は、次回へ続く・・・

完結版と思っていましたが、続編は来週になりました。
楽しみに待ちたいと思います。

<戸田恵梨香グッズ>

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
   ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

本 《あらすじ》 「BOSS」オフィシャルサイトより
↓↓↓
大澤絵里子(天海祐希)ら特別犯罪対策室のメンバーは、小学生を対象にした防犯キャンペーンの担当を任され、その一環として、防犯をテーマにした寸劇を上演する。

野立信次郎(竹野内豊)ら警察上層部も視察する中、絵里子、木元真実(戸田恵梨香)、山村啓輔(温水洋一)は扮装して舞台に立ち、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)は舞台の袖から成り行きを見守っていた。

そんな中、もともと渋っていた真実がやる気を失い、舞台を降りようとする。
絵里子は、子どもたちが見ている前で真実を叱責するが、結局、真実は舞台を降りてしまう。

翌日、真実は対策室にメールを送り付けただけで欠勤する。
怒った絵里子は、真実をクビにすると言い放つ。
そんな噂は、真実の元上司で科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)の耳にも入る。

そんな折、若い男性が頭部と腹部に銃弾を撃ち込まれて死亡する事件が起きた。
現場に向かった絵里子は、残った血の一部が記号のように見えることが気にかかる。
翌日、再び男性の射殺事件が発生する。今回も、頭部と腹部に銃弾が撃ち込まれていた。
そして、死体のそばには血で書かれた「4」という文字があった。

対策室に戻った絵里子は、最初の現場で見つけた血の跡も「4」であると発見。
明確なメッセージを残したのは怨恨による殺人だからで、「4」とは4人を殺すことを意味している、と推測する。
絵里子の言葉を聞いたメンバーたちの間に緊張が走り…。


『戸田恵梨香 危うし・「BOSS」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする