中居正広・婚カツ開始「婚カツ!」第1話

TV 《感想》
フジテレビの「婚カツ!」・第1話(4/20放送)の視聴率が16.3%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)とやや低調なスタートだったようです。
0421.jpg「婚カツ」が話題になるほど出会いの機会が少なくなっているとは思えませんが、今話題になっている「婚カツ」だけに、じっくりそのテクニックが勉強できそうですネ

主演は、久々のドラマ出演・中居正広ですが、11年ぶりの主演と聞いて驚きました。司会業が忙しくてドラマにはご無沙汰だったのカモ!

ストーリーは、今の時代を反映して失業中のトンカツ屋の息子・公雨宮邦之(中居正広)が、就職活動の最中「結婚していること」が条件となっている区役所の臨時職員に採用されようと「結婚予定」とウソをつくところから始まりました。

思いがけなく始めなければならならなくなった、トンカツ?いや「婚カツ」(結婚活動)を公雨宮邦之(中居正広)が持ち前のキャラでコメディタッチに表現してくれました。

ある統計で「理想の結婚年齢」を見ると男性が理想とする結婚年齢は30歳で女性は28歳だそうです。なるほど役どころの30代半ば「婚カツ」のキーポイントになりそうですネ。

NHKの「コンカツ・リカツ」とは、また違ったイメージで相手役の飛田春乃(上戸彩)と今後どんなストリーを展開してくれるのか面白くなりそうですネ。
それにしても新しいドラマが目白押しでブログの更新も忙しくなりました。(笑)

<上戸彩>
本 《あらすじ》オフィシャルサイトより
↓↓↓
雨宮邦之(中居正広)は“就職氷河期”の真っ只中に3流大学を卒業し、とある企業で働いていたがこの不況の折り、職を失う。
家からは今日もとんかつの匂いがただよっている。
彼が最も苦手な油と肉が融合した香りだ。
このまま仕事がなかったら、このとんかつ屋『とんくに』を継ぐしか生きる道はなくなってしまうのか!? 
邦之は、それだけは避けたかった。しかし、この未曾有の大不況のなか、そう簡単に仕事はみつかりそうにない。

一方、邦之の住む町、春見区は雇用促進と少子化対策に頭を悩ませていた。
区長の溝口静子(風吹ジュン)は、とりあえず形だけでもとばかりに若干名の臨時職員採用と、名ばかりの少子化対策チームの発足を決める。

臨時職員募集の話しを耳にした邦之はすぐに飛びつく。
能力によってはそのまま正規採用の可能性もあるという。
意気込んで、試験に臨んだ邦之は、面接の時になって“既婚者であること”という採用条件があることを知る。
邦之は、仕事を獲得したい一心で、結婚の予定がある、と嘘をついてしまった。
無事就職は決定するものの、これが全ての始まりで…。

邦之の少子化対策課への初出勤の日がきた。面接試験で出会った初老の男性、桜田周五郎(橋爪功)や幼なじみの区役所職員、
二瓶匠(谷原章介)の姿がありホッとする邦之。だが、伊藤勝(北村有起哉)と名乗るエリート風の男との出会いには緊張感が走る。

“採用されてしまえばこっちのもの”と思っていたが、いつの間にか“邦之結婚!”の噂が町に流れ、父親の雨宮邦夫(小日向文世)も大喜び。
『とんくに』でバイトをする邦之の幼なじみで妹の様な存在の飛田春乃(上戸彩)も衝撃を隠せない。
弟分の深澤茂(佐藤隆太)を中心に、地域をあげての大騒ぎとなってしまった。
と同時に、邦之の影響で就職活動に行き詰まりを感じていた春乃や、「押しの一手」と言いつつも、奥手で恋人のできない茂までも婚活に興味を持ち始める。

人生最初の婚活パーティーに茂を引き連れ参加した邦之は、気合いの入った女性参加者、村瀬優子(釈由美子)や幼なじみの高倉真琴(りょう)と出会う。
いよいよ前途多難な邦之の婚活がスタート!!

雨宮 邦之:中居 正広
飛田 春乃:上戸 彩
深澤 茂 :佐藤 隆太
村瀬 優子:釈 由美子
二瓶 匠 :谷原 章介
雨宮 邦康:上田 竜也
伊藤 勝 :北村 有起哉

雨宮 邦夫:小日向 文世

高倉 真琴:りょう
溝口 静子:風吹 ジュン
桜田周五郎:橋爪 功


『中居正広・婚カツ開始「婚カツ!」第1話』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする