刑事として生きろ!・「ハンチョウ〜神南署安積班〜」

TV 《感想》 刑事の心・「ハンチョウ〜神南署安積班〜」

0630.bmpハンチョウ〜神南署安積班〜」も国際的になってきました。

ロサンゼルスの刑事、アンディ・マツオ(市川亀治郎)が犯人を追って日本にやってきました。

あまりの横暴な捜査に安積(佐々木蔵之介)は手を焼いていましたが、相棒を大事にする安積(佐々木蔵之介)の心が通じたようです。

犯人逮捕の瞬間、無防備な犯人を射殺しようとするアンディ・マツオ(市川亀治郎)に安積(佐々木蔵之介)が決死で止めに入り、刑事の誇りでそれを止めることができました。

逮捕された犯人をその場で射殺すれば、ただの殺人犯、それをさせないために説得しました。

部下を大事にする「ハンチョウ」、例えロサンゼルスの刑事であっても仲間の結束は変わらないのですネ。 わーい(嬉しい顔)

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


<佐々木蔵之介実家のお酒>

続きを読む
スポンサードリンク

『刑事として生きろ!・「ハンチョウ〜神南署安積班〜」 』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ハンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「天地人」関白を叱(しか)る・第26回

《感想》 秀吉(笹野高史)も涙・NHK大河ドラマ「天地人」第26回

0629.bmp 秀吉(笹野高史)の誘いに屈しない兼続(妻夫木聡)、主(あるじ)・景勝(北村一輝)に命がけで従う忠誠心立派ですネ

秀吉(笹野高史)に刀を突きつけられても動じない兼続(妻夫木聡)の目に秀吉(笹野高史)自身が感銘したようです。 もうやだ〜(悲しい顔)
やはり人の上に立つ家老はこうあらなければならないのでしょう。

景勝(北村一輝)の遺言、現実のものにならなくて良かったです。
兼続(妻夫木聡)を信頼する景勝(北村一輝)の思いは、一つの国と同じ重さがあったとは驚きでした。 ぴかぴか(新しい)

家康(松方弘樹)の上洛、そして、秀吉(笹野高史)に取り入ろうとするしたたかさ、後に天下を取る武将だけに只者ではありません。

兼続(妻夫木聡)の魅力が一段とアップしてきました。
これからも上杉の「義」と「愛」を信じて、自分の信念を貫いていって欲しいですネ。

次回は、又もや秀吉(笹野高史)からの策略が ・・・ ?

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <NHK大河ドラマ『天地人』 楽天search>
続きを読む
スポンサードリンク

『「天地人」関白を叱(しか)る・第26回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全てが芝居でした・「BOSS」最終回

TV《感想》 完全に騙(だま)されました「BOSS」最終回

0625.bmp 大澤絵里子(天海祐希)、野立信次郎(竹野内豊)の迫真の演技に、すっかりだまされてしまいました。

裏金汚職は、屋田健三(相島一之)が黒幕でした。

警視総監・大山源蔵(津川雅彦)が、野立信次郎(竹野内豊)に撃たれ、大澤絵里子(天海祐希)と銃撃戦になる等、誰が見ても革命グループ「黒い月」との真剣勝負のように見えましたネ

野立信次郎(竹野内豊)が、大澤絵里子(天海祐希)に撃たれるシーンでは、大量の流血が野立信次郎(竹野内豊)死亡と確信しました。

全てが、芝居だったとは、クヤシー ・・・

誰も疑う余地はありませんでした。

黒幕が警察内部の人間であれば、あの程度の芝居は必要だったのでしょうが、見破れなかった悔しさがドラマの面白さに拍車をかけましたネ。

みなさんは、いかがでしたか?

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<アラフォーで検索してみました>

続きを読む
スポンサードリンク

『全てが芝居でした・「BOSS」最終回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内野聖陽の涙・「臨場」最終回

TV 《感想》 17年目の時効の後・「臨場」最終回

0625.bmp 時候になった17年前の倉石の妻・雪絵(京野ことみ)と主婦・大瀬恵美子を殺害した犯人が判明、そして、その犯人の妻・寺島弥生が殺害され、犯人も自殺・・・ ふらふら

全てが解決したように見えましたが、犯人の妻・寺島弥生の殺害については、主婦・大瀬恵美子の夫・大瀬(大杉漣)が妻の恨みを晴らすために自分の妻と全く同じ方法で犯人の妻・寺島弥生を殺害したのでした。 がく〜(落胆した顔)

拾いきれていないものとは、大瀬(大杉漣)があまりに忠実に殺害を模倣したために転んでできた傷を殴りつけた傷と見間違ったことからボロが出てしまいました。

検視官・倉石(内野聖陽)の勝利です。

一般人なら自分の妻が殺害された時の気持ちが分かるだろうが、倉石(内野聖陽)が検視官であるがために考え方が違うのではないかと犯人の大瀬(大杉漣)は主張する場面もありましたが、愛する妻を殺害されるという悲惨な事件でした。

倉石(内野聖陽)は、涙を浮かべて犯人と同じように自分の妻への思いを語り、自分が生き続ける限り心の中に亡き妻が生きていると語るのでした。 もうやだ〜(悲しい顔)

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村
続きを読む
スポンサードリンク

『内野聖陽の涙・「臨場」最終回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部寛が刺されて死亡・「白い春」最終回にて

TV 《感想》

0624.bmp ついに最終回、こんな結末になってしまうとは ・・・
春男(阿部寛)が、昔、殺害した組長の息子に刺されて死亡してしまいました。 がく〜(落胆した顔)

さち(大橋のぞみ)は、栞(吉高由里子)から言われた「おじさんは、さっちゃんのお父さんなんだよ」の言葉の意味を理解できたのでしょうか?

春男(阿部寛)に対するさち(大橋のぞみ)の気持ちは、春男(阿部寛)からもらった水彩画セットで書いた絵のように、二人目のお父さんでしかなかったのでしょうか?

みなさんは、いかがでしたか。

自分と似ているところを感じて本当の父親ではないかと思うさち(大橋のぞみ)の気持ちがいじらしく思えました。

薄々感じてはいましたが、竜也(デビット伊東)が組から支払われている金でスナックを開店していたのですネ ちっ(怒った顔)

春男(阿部寛)が命がけの約束で得た、800万円でしたが、真理子(紺野まひる)の治療費に当てられることはなかったのです。

治療費に当てられていれば、真理子(紺野まひる)の命は、助かったかもしれないのに可愛そうでなりませんでした。 もうやだ〜(悲しい顔)

春男(阿部寛)が組長の息子に刺されるシーンでは、さち(大橋のぞみ)の父親を守らなければならないという一心で、康史(遠藤憲一)を必死でかばった結果でした。

春男(阿部寛)は、こうなる運命にあったのでしょうか?

阿部寛の真剣な演技に驚かされ、大橋のぞみのいじらしさに涙し、本当の親子の悲しくもあり感動の物語でした。 目

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<主題歌情報 楽天>

続きを読む
スポンサードリンク

『阿部寛が刺されて死亡・「白い春」最終回にて』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白い春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父と娘の秘密・「ハンチョウ」

TV 《感想》 婦女暴行事件の真相・「ハンチョウ神南署安積班」パナソニックドラマシアター

0623.bmp 血縁関係の無い父・高沢武士(布施博)が、世間体から娘・沙也加(逢沢りな)を守るために、過去の傷害事件を隠していました。

その時の犯人(カラオケ店員)が真犯人だったのです。 ちっ(怒った顔)

父・高沢武士(布施博)は、自分の厳しい躾で恋愛もできない高校生のままで死んでしまった娘・沙也加(逢沢りな)のことを嘆いていました。

村雨(中村俊介)の捜査で桑田(川久保拓司)という好青年が恋人だったことで父・高沢武士(布施博)も少し救われた気がしたのでした。

血のつながっていない親子でも娘は、父親を一番愛していたことがわかり嬉涙を流しました。 もうやだ〜(悲しい顔)

被害者の父親に自分のミスを謝ろうとした須田(塚地武雅)に村雨(中村俊介)は、刑事としてのミスを背負って生きる選択をさせました。

自分は謝れば済むが、父親の無念さは消えないという気持ちがそうさせたのですが、皆さんはいかがでしたか?

部下に対する厳しい言葉にも愛情が込められているようで感動しました。
良い上司ですネ!


<佐々木蔵之介実家のお酒>
続きを読む
スポンサードリンク

『父と娘の秘密・「ハンチョウ」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ハンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秀吉の誘惑そして上杉滅亡の危機・NHK大河ドラマ「NHK「天地人」第25回

TV 《感想》 天下人の誘惑・NHK大河ドラマ「NHK「天地人」第25回

0622.bmp 景勝(北村一輝)の上洛、はじめから、秀吉(笹野高史)の罠だったようです。

兼続(妻夫木聡)の働きは、皮肉にも秀吉(笹野高史)の家臣になる道へと導くことになってしまいました。

旨くはぐらかした兼続(妻夫木聡)ですが、したたか者の秀吉(笹野高史)、今度は、どんな手を使ってくるのでしょうか?

次回は、上杉滅亡を防ぐために、兼続(妻夫木聡)の技量が試されることになりそうです。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <NHK大河ドラマ『天地人』 楽天search>
続きを読む
スポンサードリンク

『秀吉の誘惑そして上杉滅亡の危機・NHK大河ドラマ「NHK「天地人」第25回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはアハ体験しましたか?・「MR.BRAIN」第5話

《感想》変人脳科学者VS美しき多重人格者!結末は驚愕のアハ体験!・「MR.BRAIN」第5話

0621.jpg 新たな曲を書くことができなくなったピアニスト・八木仁 (東儀秀樹)による犯行でした。

八木のピアノ演奏の音符からヒントを思いつくとは、九十九 (木村拓哉)の頭の中はどうなっているのでしょうか?

「ハ ホ イ ニ」の音階が八木仁の文字になっていたのですネ

記憶傷害の優 (佐藤健) に罪をなすりつける真犯人の発想は良かったのでしょうが、墓穴を掘ってしまいました。

九十九 (木村拓哉)のテストも発想が面白く毎回、驚かされます。

今回のテストは、トランプを使って真犯人を追い詰めましたが、次回も楽しみですネ。

人間の脳、アハ体験、面白いストーリーでした。
みなさまは、いかがでしたか?

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村



続きを読む
スポンサードリンク

『あなたはアハ体験しましたか?・「MR.BRAIN」第5話』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ミスターブレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビト (松本潤) に死刑判決・「スマイル」第10話

TV 《感想》 ビト (松本潤) の運命は? 次回は最終回・「スマイル」第10話

0619.jpg ついに、ビト (松本潤) に判決が出ました。
裁判員制度がビトに下した判決は、死刑でした。

驚きました。
裁判長の口からビト (松本潤) に伝えられた 「死刑」 判決!がく〜(落胆した顔)

一馬 (中井貴一) の正当防衛の主張も聞き入れられませんでした。
事件の真相は、少しも裁判員へ伝わっていません。
こんなことで良いのでしょうか? ちっ(怒った顔)

北川 (甲本雅裕) の執拗な追求に花 (新垣結衣) は、倒れてしまいました。
真実を伝えることができる者は誰もいません。

林 (小栗旬) の母親・上倉暁子 (キムラ緑子) も小学校の頃のやさしい息子の話をしていましたが、母親として当然だと思います。
母親として、実際の息子・林(小栗旬)を見て公平な立場で判断することは、とてもできないことを裁判員にわかって欲しいと思いました。

外国人に対する偏見、過去に犯した罪が冤罪であっても疑われている人間に対する疑惑、父親の詐欺事件に苦しむ子供、どれをとっても一般の人間が正しい判断をすることは非常に難しいことだと思います。

一人の人間の運命を決める裁判員制度、問題が多いですネ

次回は、最終回、ビト (松本潤) の運命は、どうなるのでしょうか?
そして、花 (新垣結衣) の思いは、届くのでしょうか?

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

スマイル』<<<主題歌情報>>>
椎名林檎・ニュー・シングル『 ありあまる富


続きを読む
スポンサードリンク

『ビト (松本潤) に死刑判決・「スマイル」第10話』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | スマイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸田恵梨香が天海祐希を取り調べ!・「BOSS」CASE10

TV 《感想》 野立信次郎(竹野内豊)が警視庁の裏金汚職問題に関与?・ 「BOSS」CASE10 次回は最終回!

0619.bmp ゴミ箱連続爆破事件と警視庁の裏金汚職問題、二つの事件が同時進行で展開していきました。

謹慎処分中の対策室の刑事たち、いつもの凶悪犯罪とはかけ離れ、小学生の万引きを捕まえたり、振り込め詐欺のキャンペーンに参加したり、下着泥棒の捜査等、嫌気がさしているようです。

そんな中、発生したゴミ箱連続爆破事件、そして、大学の講義室の爆発事件、訳が分からなくなってしまいそうです。 ふらふら

BOSS・大澤絵里子(天海祐希)の恋人・池上浩(丸山智己)の弟が、ゴミ箱連続爆破事件に関与していそうです。
木元真実(戸田恵梨香)がBOSS・大澤絵里子(天海祐希)を取り調べる羽目になりました。

自分の恋人・池上浩(丸山智己)の取調べを自らかって出るなど、大澤絵里子(天海祐希)の恋も破局を迎えそうですネ 失恋

警視庁の裏金汚職問題の方は、警視総監・大山源蔵(津川雅彦)まで巻き込んで、思わぬ方向に展開していきそうです。

謎の黒装束軍団・反政府テロリスト役で反町隆史が登場していましたが次回最終回でも最強の難敵になりそうです。
どんな演技を披露してくれるのか今から楽しみです。

一連の爆破事件は、警視総監誘拐のための予行演習だったようですが真相は不明です。

大澤絵里子(天海祐希)の知らない警視庁上層部の指示で、野立信次郎(竹野内豊)が動いているようですが、首謀者は誰なのでしょうか?
まさかこんなストーリーになるとは・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

待望の事件の真相は次回の最終回に持ち越しです。

アラフォー BOSS・大澤絵里子(天海祐希)、今回だけは見せ場がありませんでしたネ ・・・

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<アラフォーで検索してみました>

続きを読む
スポンサードリンク

『戸田恵梨香が天海祐希を取り調べ!・「BOSS」CASE10』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「命の重さ」と「罪の重さ」そして「海容(かいよう)」・「アイシテル〜海容〜」最終回

TV《感想》 自分の犯した罪の重さ・「アイシテル〜海容(かいよう)〜」最終回

0423.bmp 最終回、涙なくしては、見られませんでした。 もうやだ〜(悲しい顔)

エンディングは、智也(嘉数一星)の母・さつき(稲森いずみ)に子供が生まれたことで、智也(嘉数一星)が命の重さを知るシーンで結ばれていました。

施設から帰った智也(嘉数一星)は、自分だけ良い思いをして生きることに罪悪感を持っていました。
さつき(稲森いずみ)は、初めて、智也(嘉数一星)の顔を撲り、「この世に生まれて来てはいけない命はない」ことを伝えました。

被害者の母・小沢聖子(板谷由夏)のさつき(稲森いずみ)に対する「海容(かいよう)」が全てを救ってくれたような気がします。

智也(嘉数一星)が涙ながらに心の底から亡くなった清貴(佐藤詩音)に「ゴメンナサイ」と言うシーンに全てが込められていました。 もうやだ〜(悲しい顔)

清貴(佐藤詩音)の母小沢聖子(板谷由夏)からの手紙のとおり、初めて、智也(嘉数一星)は、自分の犯した罪の重さを知ったのです。

智也(嘉数一星)の言葉、「赤ちゃん、生きているんだネ」に自分の本当の気持ちが現れていましたネ。

人は一人では生きていけません。
家族という強い絆を忘れてはいけないと思います。

加害者の家族、被害者の家族、両方の家族に課せられた宿命、子を持つ母親の子供に対する思いをどう伝えていくのか、そして、人の罪を許す「海容(かいよう)」等、色々な思いをこのドラマは教えてくれました。 ぴかぴか(新しい)

一貫して悲しいドラマでしたが、稲森いずみの演技が見るものに命の大切さを訴えかけてくれました。
そして、出演者全員が、涙がかれるほど泣いた涙は、感動を与えてくれました。

・・・ 完

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <原作本ご紹介・楽天>

続きを読む
スポンサードリンク

『「命の重さ」と「罪の重さ」そして「海容(かいよう)」・「アイシテル〜海容〜」最終回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | アイシテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さち(大橋のぞみ)との別れ・「白い春」第10回

TV 《感想》 次回は、最終回です・ 「白い春」第10回

0617.bmp さち(大橋のぞみ)の手術が無事終了しました。
良かったですネ わーい(嬉しい顔)

元気になったさち(大橋のぞみ)と海を見に行く約束をした春男(阿部寛)、こっそり旅行の予約をしました。

何と、自分の代わりに康史(遠藤憲一)の名前で予約していたのです。
父親の康史(遠藤憲一)と旅行に行くように諭(さと)す、いじらしい春男(阿部寛)の行動を幼いさち(大橋のぞみ)には、理解できませんでした。

パン屋を辞めて出て行く後ろ姿、そして、追いかけてきた、さち(大橋のぞみ)に「ガキは嫌いダ」と言わなければならない春男(阿部寛)の辛さ、悲しい別れでしたネ。 もうやだ〜(悲しい顔)
後ろ向きで涙ぐんでいた春男(阿部寛)が印象的でした。

一方、父親に会いたがっていた栞(吉高由里子)でしたが、幸せそうな家族を見て自分が娘とは言い出せませんでしたネ。
悲しくて一緒に涙ぐんでしまいました。 もうやだ〜(悲しい顔)

自分と同じ運命を感じた栞(吉高由里子)は、春男(阿部寛)が本当の父親であることをさち(大橋のぞみ)に話すつもりのようです。

次回は、早くも最終回、もっとドラマの展開があっても良かったような気がするのは私だけでしょうか!
今回は、涙、涙、のストーリーでした。 もうやだ〜(悲しい顔)

皆さんは、いかがでしたか?

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<主題歌情報 楽天>
続きを読む
スポンサードリンク

『さち(大橋のぞみ)との別れ・「白い春」第10回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白い春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り込め詐欺が殺人へ・「ハンチョウ・神南署安積班」

TV 《感想》 桜井(山口翔悟)の転勤?・「ハンチョウ神南署安積班」パナソニックドラマシアター

0615.jpg 振り込め詐欺グループの首謀者が犯人でした。
バイク便ライダー・清水(安達ゆうき)が仲間をゆすって逆に殺害されるという事件でした。 がく〜(落胆した顔)

桜井(山口翔悟)は、老女・川本千穂(草村礼子)が振り込め詐欺に引っかかったと勘違いしていましたが、実は嫁が振り込め詐欺に引っかかってしまっていたのです。

そのことを隠すために、亡き夫が残してくれた300万円を嫁に渡したくて急いでいて、桜井(山口翔悟)とぶつかり現金を見られてしまいました。

安積(佐々木蔵之介)のやさしい問いかけに老女・川本千穂(草村礼子)は、心を開いてくれて真相が判明しました。
サスガ年の功、ハンチョウ グッド(上向き矢印)手(チョキ)

桜井(山口翔悟)は、仲間が止めるのも聞かず詐欺グループを単独で捜査したため拉致され殺されかけたところを安積(佐々木蔵之介)達に助けられました。
良かったですネ わーい(嬉しい顔)

桜井(山口翔悟)の拉致は、未熟な自分が転勤させられると思い、あせって手柄を立てようとしたのが原因でした。

ハンチョウ・安積(佐々木蔵之介)の言った、ハンチョウは、仲間を助けるみんなのサポート役であって、監視役ではないの一言には感動しました。

仲間意識が強くて立派なリーダーの見本ですネ ぴかぴか(新しい)

次回、又 ・・・

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


<佐々木蔵之介実家のお酒>
続きを読む
スポンサードリンク

『振り込め詐欺が殺人へ・「ハンチョウ・神南署安積班」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ハンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸惑いの上洛・「NHK大河ドラマ・天地人」

TV 《感想》 景勝(北村一輝)、上洛の辛抱で病気に・「NHK大河ドラマ・天地人」第24回

0614.jpg 迷いに迷った景勝(北村一輝)の上洛、案の定、大変な事になりましたネ

きらびやかな金襴が好きな秀吉(笹野高史)、関白の地位を手に入れて誰からも崇(あが)められる秀吉(笹野高史)の機嫌をとらなければならないことに疑問を持つ景勝(北村一輝)、「第一義」の書を何度も見て上杉の義を確かめていましたが、ストレスで倒れてしまいました。

兼続(妻夫木聡)の前に現れた千利休(神山繁)の娘・お涼(木村佳乃)、兼続(妻夫木聡)に愛の告白をしていましたが、積極的な女性ですネ

その上、竹内(たけうち)流の柔(やわら)の達人のようですが、知的で強い女性・お涼(木村佳乃)カッコイイですネ

兼続(妻夫木聡)もまんざらではなさそうですが、浮気の相手にならないように ・・・

木村佳乃は、「夜光の階段」で枝村幸子役を演じていましたが、男性を魅了する知的な女性役がピッタリですネ。

京のしきたりに馴染まない二人ですが、一緒に上洛した4千の上杉軍は、どうしているのでしょうか?
早く越後に帰れたら良いのですが ・・・

上杉の義の精神の元に育った二人に京の煌びやかな生活は合わないのは、当然ですよネ

皆さんはいかがでしたか?

メモ[豆知識]:お涼(木村佳乃)が、酔っ払った福島正則(石原良純)を投げ飛ばし庭木の中に伏さしてしまった武術の正体は、竹内(たけうち)流の柔(やわら)です。
兼続(妻夫木聡)もそれとなく確認していましたが、美作国(現・岡山県)の一之瀬城主・竹内久盛が創始した武術で、戦場の鎧(よろい)組み討ちの技から工夫したといわれています。
いかなる武器も使わずに相手を倒す素手の体術として有名です。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <NHK大河ドラマ『天地人』 楽天search>

続きを読む
スポンサードリンク

『 戸惑いの上洛・「NHK大河ドラマ・天地人」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極刑か否か…。裁判始まる・「スマイル」第9話

TV 《感想》 ビト (松本潤) の裁判始まる・「スマイル」第9話

0613.jpg 愛するビト (松本潤) のために証言台に立った花 (新垣結衣)でしたが、北川 (甲本雅裕) の執拗な尋問により窮地に追い込まれました。

ところが奇跡が起きたのです。
裁判の証言台に立って筆談で証言していた花 (新垣結衣)の声が出るようになったのです。

ビト(松本潤) を救おうと必死に叫んだ言葉が奇跡を生みました。 わーい(嬉しい顔)

裁判は、ビト (松本潤) に不利な要素ばかりですが、一馬 (中井貴一) の弁護により少しづつ裁判員の心に届きつつあります。

町村みどり(いしだあゆみ)の証言、感動しました。
愛する人・花 (新垣結衣)のためにビト (松本潤)が林 (小栗旬)を殺害しなければならなかったことを必死で訴えてくれました。

それに対して、花 (新垣結衣)の父親が詐欺事件に関与していた事まで引っ張り出す北川 (甲本雅裕)の尋問には怒りを感じましたネ。 ちっ(怒った顔)

次回も裁判の行方に目が離せませんネ

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

スマイル』<<<主題歌情報>>>
椎名林檎・ニュー・シングル『 ありあまる富

続きを読む
スポンサードリンク

『極刑か否か…。裁判始まる・「スマイル」第9話 』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | スマイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二重人格の殺人鬼・「BOSS」CASE09

TV 《感想》 虐待が原因で二重人格の殺人鬼へ・「BOSS」CASE09

0612.bmp 二重人格の大学教授・西名亘(生瀬勝久)が殺人犯でした。

かつて、子供の頃に受けた虐待が原因で二重人格になってしまった西名亘(生瀬勝久)、自殺した弟の凶暴な性格に豹変し、子供を虐待する人間を殺害していたのです。 がく〜(落胆した顔)

ドラマの映像からは、弟が生きているように協力して殺人を犯す二人が演出されていたので、二重人格とは最後までわかりませんでしたが、旨い演出でした。

子供への虐待を救うサイトを運営する西名亘(生瀬勝久)、サイトへ送られてくるメールから殺人対象を決めていました。

BOSS・大澤絵里子(天海祐希)の鋭い勘と読みで、犯人は、まんまと誘き出されて逮捕されたのです。

自分の恩師である大学教授・西名亘(生瀬勝久)が、二重人格という哀れな姿を最後まで認めたくなかった花形一平(溝端淳平
あえて、本人に手錠をかけさせる大澤絵里子(天海祐希)、部下に対して仕事の厳しさを教えて場となりました。

それにしても部下を叱り付けるキャリアウーマン・大澤絵里子(天海祐希)、今回もカッコイー〜 ぴかぴか(新しい)

ますます、BOSS役が板についてきました。
次回もカッコイー・アラフォー期待してま〜す。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<アラフォーで検索してみました>

続きを読む
スポンサードリンク

『二重人格の殺人鬼・「BOSS」CASE09』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | BOSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

智也(嘉数一星)宛ての手紙・「アイシテル〜海容〜」

TV 《感想》 次回は、最終回「アイシテル〜海容(かいよう)〜」第9話

0611.bmp 清貴(佐藤詩音)の母親・聖子(板谷由夏)からの手紙に感動しました。 もうやだ〜(悲しい顔)

智也(嘉数一星)宛ての手紙でしたが、自分の子供を殺された母親が、その悲しみを乗り越えるために書いた手紙です。
私には、とても聖子(板谷由夏)のように海容(かいよう)にはなれませんが、二人の母親の気持ちは十分理解できました。

自分の愛する子供を殺した相手を憎みつつも生きていかなければならない現実、そして、相手の家族に命の重さを分かって欲しいという心の叫びを分かって欲しかったのでしょう。

皆さんは、いかがでしたか!

手紙の内容、大人達には、理解できても智也(嘉数一星)には難しかったかもしれません。

智也(嘉数一星)は、自分が死刑になると考えていたようなので審判では、何も言えませんでした。
幼い子供に手紙の内容について、感想を聞かれても分からないのは当たり前ですよネ

きっと、智也(嘉数一星)にも聖子(板谷由夏)の言った言葉が分かる日が来ると思いますが、その時、どのような気持ちで過去を受け入れるのでしょうか。

智也(嘉数一星)が、施設に搬送されていくシーンは、かわいそうで涙が流れました。
別れ際に、母親・さつき(稲森いずみ)が抱きしめてくれたことが、智也(嘉数一星)に生きる希望を与えてくれたに違いありません。

次回は、早くも最終回、すばらしいドラマ、次回も楽しみにしています。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <原作本ご紹介・楽天>
続きを読む
スポンサードリンク

『智也(嘉数一星)宛ての手紙・「アイシテル〜海容〜」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | アイシテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘を襲った悲劇、さち(大橋のぞみ)の病名は?・「白い春」

TV 《感想》 さち(大橋のぞみ)が心臓手術・「白い春

0616.bmp さち(大橋のぞみ)が自分の部屋で突然倒れてしまいました。 がく〜(落胆した顔) 

母親と同じ病気ではないかと康史(遠藤憲一)は、心配で仕方がありません。検査の結果、心臓に穴が開いていることがわかり、すぐに手術をすることになりました。

春男(阿部寛)と康史(遠藤憲一)、さち(大橋のぞみ)の手術のために神頼みに行きました。

同じ神社でバッタリ出くわすシーンは、滑稽(こっけい)でしたネ わーい(嬉しい顔)

そこで、二人の父親、子供のためにできることをお互いしっかりやろうと約束することができました。

春男(阿部寛)は、パン屋を任され、さち(大橋のぞみ)には、会わない約束をしましたが、心配で仕方がありません。

佳奈子(白石美帆)は、康史(遠藤憲一)に内緒でさち(大橋のぞみ)を励ましてくれるよう春男(阿部寛)に頼みました。

やはり、さち(大橋のぞみ)の心の中には、何でも思ったことが言える春男(阿部寛)の存在が必要でした。

春男(阿部寛)からの水彩絵の具のプレゼント、さち(大橋のぞみ)の励みになりましたネ ぴかぴか(新しい)

プレゼントを抱いて手術室に入ったさち(大橋のぞみ)でしたが、手術室の様子が急にあわただしくなりました。

何か思いがけない事が起きたようです。
さち(大橋のぞみ)心臓手術、旨くいくのでしょうか!
目が離せませんネ 目

次回、又 ・・・

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

<主題歌情報 楽天>


続きを読む
スポンサードリンク

『娘を襲った悲劇、さち(大橋のぞみ)の病名は?・「白い春」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白い春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無実の人を救うのも刑事の仕事・「ハンチョウ」

TV 《感想》 無実の人を救うのも刑事の仕事・「ハンチョウ」第9話

0609.jpg 殺人容疑の美佐子(川上麻衣子)は、無罪でした。

安積(佐々木蔵之介)は、警察をやめる覚悟で冤罪を晴らしたのです。 パンチ

全員が、反対する中、身も知らない美佐子(川上麻衣子)の言葉を信じて、「無実の人を救うのも刑事の仕事」と言われたことだけで、休暇を取り、一人だけで再捜査をするハンチョウ・安積(佐々木蔵之介)を班員全員が応援する姿に感動しました。

自分が信じるものに向かって、使命感を持って挑む、安積(佐々木蔵之介)班のチームワークすばらしいですネ ぴかぴか(新しい)

次回も期待しています。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村


<佐々木蔵之介実家のお酒>
続きを読む
スポンサードリンク

『無実の人を救うのも刑事の仕事・「ハンチョウ」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | ハンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の兜(かぶと)・NHK大河ドラマ「天地人」

《感想》 愛の兜(かぶと)は、こうして生まれました・NHK大河ドラマ「天地人

6.7.jpg 兼続(妻夫木聡)の「義」は、「愛」という一文字に秘められているのですネ

兼続(妻夫木聡)は、景勝(北村一輝)の上洛の迷いを幼い頃の与六(加藤清史郎)と喜平次(溝口琢矢)の強い絆が今もあることで解決に導きました。

お船(常盤貴子)のアイデアとはいえ、兼続(妻夫木聡)は、人の心をつかむことにたけていたのですネ

相変わらず饅頭好きの北高全祝(加藤武)、景勝(北村一輝)と兼続(妻夫木聡)にとっては、いくつになっても怖い和尚さんなのでしょうが、幼い時と同じように説教されてビビッているところがコッケイでした。

いよいよ、景勝(北村一輝)の上洛です。
秀吉(笹野高史)に従いながら上杉の「義」の精神を貫くことができるのでしょうか?

待ち構える秀吉(笹野高史)、上杉を手中にするために何やら企てがあるようです。

次回、秀吉(笹野高史)との知恵比べが見ものですネ

メモ豆知識:「愛」の一文字、兜の前立てについて
 この「愛」の字については、俗説として「仁愛」や「愛民」の精神に由来すると言われています。
当時、神名や仏像を兜や旗などにあしらう事は広く一般に行われていたことから、「愛染明王」または「愛宕権現」の信仰を表したものと推測されています。
現代の「愛」とはずいぶん意味合いが違うようですネ。

soon ★もっとドラマの話題を楽しみたい方は⇒Blog Ranking
    ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村

  <NHK大河ドラマ『天地人』 楽天search>
続きを読む
スポンサードリンク

『愛の兜(かぶと)・NHK大河ドラマ「天地人」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする