「殺●同盟〜理科室の夜の秘密!?」

「殺●同盟〜理科室の夜の秘密!?刑事が追う3つの完全犯罪!!」
森村誠一原作、橋本綾脚本、池広一夫監督。

《公式サイトより抜粋》
新宿西署の牛尾刑事(片岡鶴太郎)がホステス殺しの事件を追う。

東京・新宿のマンションで、和枝(霧島れいか)というホステスの死体が発見される。
現場の様子から恨みによる犯行と思われた。

和枝は高校時代に仲間の礼子(豊川栄順)と共に、万引きを密告した同級生の恵(大村彩子)を深夜の理科室に閉じ込めたこともあったという。

恵は恐怖のあまりベランダから飛び降りて車いす生活を余儀なくされた。
今回の事件との関連は薄いと思われたものの、牛尾は恵の実家がある神奈川・三浦港に向かう。
ところが父親の大谷(矢崎滋)は恵は1年ほど前に自殺したと言う。

一向に捜査が進まない中、今度は多摩川の河川敷で山岡礼子の撲殺体が発見される。
現場の状況から物取りの線は薄いことが判明、だが、なぜかスーツのボタンの一つが鋏で切り取られていたのだった。

再度三崎を訪ねた牛尾は、大谷に今度も完璧なアリバイがあることを知る。
何の収穫もないまま戻ろうとした牛尾は、近くの商店主から呼び止められる。
娘が恵と同級生だったというその商店主によると、和枝と礼子が殺されたのなら、もう一人命を狙われるはずの人物がいるという。

その人物とは、“カミソリ優子”と呼ばれ、影で和枝と礼子たちを支配し恐れられていた同級生で、理科室の一件も彼女が指図したものだというのだ。

東京に戻った牛尾は、かつて“カミソリ優子”と呼ばれ、今は女医となっている高林優子(櫻井淳子)のもとを訪ねるが…。

 
★螺旋状の垂訓★

続きを読む


スポンサードリンク

『「殺●同盟〜理科室の夜の秘密!?」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 土曜ワイド劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天地人・華姫役「相武紗季」

明日は、いよいよ「御館の乱」ですが、土曜スタジオパーク に悲劇のヒロイン華姫役の「相武紗季」が出演していました。
既に撮影は終了しているとのことでしたが、女優として「高島礼子」を目標にしたいと語っていました。

《天地人公式サイトより》
「華姫について」
景勝の妹。無邪気で天真爛漫な性格だが、一途なところは寡黙な兄・景勝とも共通する部分である。同年代の直江兼続とは、幼馴染のような関係。北条家から「人質」として送られてきた景虎に思いを寄せ、その一途な優しさと温かさで、閉ざされていた景虎の心を開き、信頼し合う夫婦となる。「御館の乱」では、愛する夫と尊敬する兄とが争うという非常に苦しい立場に置かれてしまう。

hanahime_ph01s.jpg女優として時代物には初めて出演といいますが、なかなかの努力家、自分の役どころをしっかり理解しているところに感心しました。
デビュー当時の自分を振り返って反省しているところ等は、共感がもてましたし、これから活躍が期待できるのではないでしょうか!
共演した「高島礼子」もベタ誉めでした。
続きを読む
スポンサードリンク

『天地人・華姫役「相武紗季」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組「臨場」・原作:横山秀夫

「臨場」は、横山秀夫により、2004年4月『小説宝石』(光文社)に掲載された全8編の短編小説です。
上農ヒロ昭作画で『週刊漫画TIMES』(芳文社)にも連載されました。

この度、テレビ朝日が、内野聖陽、松下由樹、高嶋政伸、渡辺大、伊武雅刀他の出演でドラマ化します。

放送は、4月15日水曜、夜9時からスタートします。
頑固一徹の凄腕検視官、倉石義男を演じる内野聖陽、物言わぬ死体から声なき声を聞き事件の真相を解明していく人間ドラマです。
タイトルの「臨場」とは、警察組織において、事件現場に臨み、初動捜査に当たることです。

小説宝石』へ掲載された順番から言えば、2000年6月号の「赤い名刺(あかいめいし)」が第1回放送か?

★「臨場」横山秀夫原作★
続きを読む
スポンサードリンク

『新番組「臨場」・原作:横山秀夫』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「渡る世間は鬼ばかり」第47話

いよいよ最終回が近くなってきました。
果たして、加津(宇野なおみ)の東大合格発表!
大吉(宇津井健)怜子(池内淳子)の結婚は!

《「渡る世間は鬼ばかり」公式サイトより》

大井精機が買収され、就職の当てがなくなった眞(えなりかずき)はしばらくスネをかじらせて欲しいと勇(角野卓造)に頭を下げた。企業のはかなさを実感した眞は一匹狼で生きていこうと、税理士を目指す決心をする。五月(泉ピン子)は、一人前の税理士になるまで2年もかかると聞き、貴子(清水由紀)とのことが心配でしょうがなかった。

やがて、加津(宇野なおみ)が受験した東大の合格発表の日がやってきた。眞は一緒に会場へ行こうと誘うが、加津は郵便で知らせてくるから行くことはないと冷めた返事。必死に食い下がる眞だが、加津は感心すらなさそうな雰囲気だった。一方、加津の実親であるみのり(熊谷真実)も、東大受験した娘のことを影ながら心配していて…。

その頃「おかくら」では、怜子(池内淳子)が大豪邸の自宅を手放す計画を大吉(宇津井健)に話していた。いつまでも思い出を引きずっていては新しい人生を開けないという怜子に、大吉は「おかくら」での同居を切り出した。

演出:竹之下 寛次

《画像「渡る世間は鬼ばかり」公式サイトより》
tn0312.jpg
続きを読む
スポンサードリンク

『「渡る世間は鬼ばかり」第47話』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 渡る世間は鬼ばかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キイナ「不可解犯罪捜査官」・死者からのメッセージ

今回の驚きは、白蝋化現象でしたネ

この現象が生じると、死体は腐敗が停止し白から灰色に変化して環境にもよりますが、早くて半年、遅くとも三年も経てば、死体はまるで蝋人形のようになるようです。
ドラマでは、白蝋化と言っていましたが、「死蝋化」というのが一般的なようです。
こんなことがあるのですネ
驚きでした。

ところで、事件は、雅(沢村一樹)が、トンネルで女性の幽霊を見たという話からはじまり、キイナ(菅野美穂)たち捜査一課は、その女性が15年前に雅が担当した失踪事件の被害者・宮内真理子”だと言う話で盛り上がっていました。

その事件は、近く時効を迎えようとしていました。
当時の現場の状況や血痕の量から見て、真理子が殺されたのは間違いなかったのですが、真理子の死体は今だ見つからず、犯人も特定されていませんでした。
雅は事件発生以来、15年間ずっとこの事件を一人で追っていたのです。
なぜ、そこまで執着しているのか?
《画像「キイナ」公式サイトより》
ki0311.jpg
続きを読む
スポンサードリンク

『キイナ「不可解犯罪捜査官」・死者からのメッセージ』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 不可解犯罪捜査官「キイナ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の国民的大女優「チェ・ジウ」来日

韓国の国民的大女優「チェ・ジウ」、韓国ドラマのファンでなくても彼女のファンの方は、多いのではないでしょうか!
本日3月12日、東京・恵比寿ガーデンルームにて、韓国女優チェ・ジウが来日記者会見を行いました。
今回の会見は、チェ・ジウ主演ドラマ『スターの恋人』の日本初放送を記念しての来日です。
来たる5月1日より「WOWOW」にて放送予定です。

韓国ドラマ『スターの恋人』は、スターとの恋愛物語を現実と真実に着眼し描いた作品です。
主演は、「チェ・ジウ」と映画俳優ユ・ジテです。
また、『冬のソナタ』を手掛けた「オ・スヨン」が脚本を担当しています。

記者会見で「チェ・ジウ」はドラマのエピソードなどを披露しましたが、日本での撮影について「奈良公園で初めて鹿を近くで見て、本当に可愛かった」、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」での撮影が楽しかったなど、俳優ユ・ジテとの撮影秘話を公開しましたが、奈良や大阪、神戸で撮影されたシーンも見所ですネ。
《画像「WoW!Koria News」サイトより》
che1.jpg
続きを読む
スポンサードリンク

『韓国の国民的大女優「チェ・ジウ」来日』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | その他>その他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒 SEASON 7・第18話「悪意の行方」

いきなり右京(水谷豊)と元特命係の陣川(原田龍二)監禁のシーンから始まりました。
放送も次回で最終回、いきなり監禁とは、どちらかの命に危機が迫ってきたのでは?
それにしても、陣川(原田龍二)の演技は、素人っぽいですネ。下手な芝居を見ているようで笑いを誘います。
何者かに監●され脱出を試みるシーンでもわざとらしくてこっけいでした。

現場近くに真央(金子さやか)という中学校教師の携帯電話が落ちていましたが、それを手がかりに捜査を始めまた二人に警察の恥となるので自宅謹慎を命令する内村刑事部長、おとぼけの陣川(原田龍二)は、110番通報してくれた優子(原史奈)に一目ぼれ。
美人に弱い陣川(原田龍二)の思い込みには、あきれてしまいます。今回も期待を裏切られるに決まっているのですが!(笑)
《画像「相棒SEASON7」公式サイトより》
aibou0311.jpg 
★水谷豊★
 
★原田龍二★
続きを読む
スポンサードリンク

『相棒 SEASON 7・第18話「悪意の行方」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おくりびと」感動

先の第81回米アカデミー賞 外国語映画賞を受賞した「おくりびと
人気放送作家の「小山薫堂」が初めて映画脚本に挑戦した作品ですが、日本人としては、初めての受賞という快挙をなしとげました。

それほど著名な作家ではありませんが、大学時代に文化放送の番組制作アルバイトをしたという経験を生かして、この作品を作り上げたというから驚きです。日本中が、世界的な受賞に沸いています。

作品は、遺体を棺に納める「納棺師」の成長する姿を表現していますが、できれば近寄り難い職業に焦点を当て、真剣に見つめた作品は他になかったと思います。

過去に人の死を題材にした伊丹十三の「お葬式」という映画がありましたが、自分の妻・宮本信子の父親の葬式で喪主となった実体験をもとに、わずか一週間でシナリオを書き上げつくりあげたといわれている作品です。

それと比較すると日本古来の死に対する儀式の点では共通する部分はありますが、繊細さでは比較にならないと感じました。
本木雅弘演じる主人公「納棺師」が死に化粧と納棺の儀式を行う時の繊細な指づかい、そして着物の衣擦れの音、周りの風景、映像や音の点でも非常にすばらしい作品だと思います。


★「おくりびと」★
続きを読む
スポンサードリンク

『「おくりびと」感動』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月からの新ドラマ

いよいよ新年度、4月から新番組が目白押しです。
その一端をお伝えします。

★「夜光の階段」(テレビ朝日:4月木曜夜9時〜、藤木直人主演・悪美容師役)
生誕100周年を迎えた松本清張原作の新ドラマ

★「ホームレス中学生」(フジテレビ:4月12日(日)放送・スペシャルドラマ)

★「HEROES/ヒーローズ シーズン3」(5月26日(火)スタート・毎週火曜夜10:00より「スーパー!ドラマTV」CS放送の海外ドラマ専門チャンネルで放送)

★ドラマ「BOSS」(フジテレビ系:4月16日(木)スタート・毎週木曜夜10:00-10:54・天海祐希主演の刑事ドラマ)
 共演者:竹野内豊、戸田恵梨香、溝端淳平、吉瀬美智子、温水洋一他

★「白い春」(フジテレビ系:4月14日(火)スタート・毎週火曜夜10:00-10:54)
 阿部の娘役として、映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌った大橋のぞみが初出演

★ドラマ「ゴッドハンド輝」(TBS系:4月11日(土)スタート・毎週土曜夜7:56-8:54・平岡祐太が連続ドラマ初主演)

4月からのドラマ見逃せませんね、これまでの番組と合わせて楽しみです。
スポンサードリンク

『4月からの新ドラマ』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回 天地人 「二人の養子」

いよいよ内乱勃発です。
謙信(阿部寛)の死後、くすぶっていた家臣たちの家督相続に対する不満が大きくなってきたのです。

謙信の遺言に不満を持つ柿崎(角田信朗)が、仲間を引き連れて景勝(北村一輝)に夜討ちを仕掛けますが、すんでのところで泉沢(東幹久)に切られてしまいます。
柿崎をこれほどまでにたき付けたのは彼の親方に対する忠誠心でもあったのでしょうが純粋な家臣の気持ちとは裏腹に、景勝の家臣たちは、景虎(玉山鉄二)の仕組んだことではないか、と疑います。

景虎は、自分は知らぬ、と潔白を訴えることに対して、しつこく問い詰める兼続(妻夫木聡)、このことが景虎の自尊心を深く傷つけることになるのですが、兼続は、お船(常盤貴子)からそのことを伝えられるまで知らなかったのです。

兼続も又、親方に対する忠誠心から問い詰めたのでしょうが、受け取る側の気持ちはそうではなかったようです。
続きを読む
スポンサードリンク

『第10回 天地人 「二人の養子」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白州次郎・第2回「1945年のクリスマス」

白州次郎、今回も楽しませてもらいました。
すばらしいドラマでした。

疎開先で畑を耕すシーンから始まりましたが、実際、彼は、自称カントリージェントルマンの異名を持ち、田舎暮らしに憧れ、38歳の時から仕事を辞め田舎に引っ込み百姓生活を始めました。

ドラマでは、すばらしい映像や音楽で伊勢谷友介(白洲次郎役・ドラマ初出演)と中谷美紀(白洲正子役)の二人が戦争当時の日本の疎開暮らしをリアルに再現してくれました。

中央の政界に出れば十分通用する優れた能力と才能を持つ者が、田舎暮らしを楽しむとはいかなかったようです。
日本の将来を誰よりも心配して終戦と同時に近衛内閣のブレーンとして新しい日本を作ることに奔走し、自分の信念を貫き通す姿がとても印象的でした。

また、近衞首相(岸部一徳)は、国民の熱狂的支持を受けて首相になりながら、戦後、GHQから戦犯に指名され服毒自殺するシーンは、とても悲劇的で当時の日本人が、いかにGHQを恐れていたか教えてくれました。

これほどの力を持つ「GHQ・マッカーサー」に対して白州次郎が日本のために立ち上がったのです。

  ★公式サイト予告動画★
手(チョキ) ★あなたの応援クリックが活力源です★⇒ アフェリエイトランキング
 ★よろしければこちらもお願いいたします★⇒ にほんブログ村 テレビブログ
続きを読む
スポンサードリンク

『白州次郎・第2回「1945年のクリスマス」 』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白州次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不可能犯罪捜査官キイナ「作られた記憶」

遅ればせながら「不可能犯罪捜査官キイナ・作られた記憶」の感想

今回は、捜査一課強行犯係主任の津田(金田明夫)の愛妻・真美子(宮崎美子)が投資会社を経営する田所(三上市朗)を襲い、殺人未遂の現行犯で逮捕されてしまった。
警察官の妻がなぜ?

真美子は、田所に招待されて沖縄に視察旅行に出かけ架空の投資話で大金を騙し取られたと供述するが、田所は、真美子に襲われたことを認めながらも、全く面識がないと証言した。
また、真美子の銀行口座を調べた結果、詐欺被害にあった形跡がないことが判明した。

真美子は、不思議なことに現地で遭遇した交通事故やホテルの客室内の詳しい状況を正確に話したが、津田と娘は、その日、真美子が東京の自宅にいたと証言した。

現地に行ったことのない真美子が、なぜ正確に沖縄の出来事を覚えているのか?

キイナの突拍子もない発想「テレポーテーション(瞬間移動)」では?
〜ありえない(笑)

  前回の「呪いの人形」へ

続きを読む
スポンサードリンク

『不可能犯罪捜査官キイナ「作られた記憶」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 不可解犯罪捜査官「キイナ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「渡る世間は鬼ばかり」最終回まであと4回

TV 「渡る世間は鬼ばかり」
いよいよ最終回まで残すところ4回となりました。

今回は、父・大吉(宇津井健)を心配する五月(泉ピン子)の翻弄する姿を中心に娘たちのさまざまな人間模様がとても真実味があって共感できました。

五月は、加津(宇野なおみ)の東大受験が終わって、ほっとしていたのでしょうが、怜子(池内淳子)と旅行に行った大吉(宇津井健)のことが心配でたまりません。

五月は、前回の話の中で「何をしようと誰からも文句を言われる筋合いはない」という大吉の言葉に反感を抱いて、弥生(長山藍子)たち姉妹を幸楽に呼びつけ全員で大吉と怜子の交際に反対しようと事情を説明しますが、弥生たちは「再婚賛成」反対の理由がかわからないと誰も味方になってくれないのでした。

★「渡る世間は鬼ばかり」主題歌他★
続きを読む
スポンサードリンク

『「渡る世間は鬼ばかり」最終回まであと4回』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 渡る世間は鬼ばかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒「天才たちの最期」

第17話「天才たちの最期」、相棒の薫くんは、辞職したとはいえ慶二くんも出演しない相棒とは、寂しいものです。
いきなりですが、相棒のタイトル変更?

今回は、天才詩人の安原青年(三浦涼介)の死に不信感を持つ出版社の瑛子(黒川芽以)が、自殺ではないと訴えながら警視庁に再捜査を訴えるシーンから始まりました。
結局、右京(水谷豊)が、彼女の依頼を受け再捜査をするうちにもう一つの自殺が関係していることをつきとめ、大学教授の城戸(中島久之)と詩壇の重鎮・五十嵐(西沢利明)のどちらかが犯人ではないかということで、最後はどちらか逮捕されれば一件落着かと思われました。

しかし、さにあらん瑛子の上司・堀江(三上市朗)が仕組んだ、人間の死を旨く利用した濡れ衣事件に発展したのでした。
自分の恨みを晴らすために人の死を利用するという手の込んだ事件に対して、右京は、怒りを犯人にぶつけました。当然です。

★水谷豊★
続きを読む
スポンサードリンク

『相棒「天才たちの最期」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交渉人・米倉涼子について

「交渉人」の米倉涼子(33歳・1975年8月1日生まれ)、セクシーでカッコイイですネ
SITの職場で男性からのセクハラまがいをもろともせずに任務を遂行するあの姿に魅力感じます。

小さい頃からクラシックバレエを初めて全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞したほどのモデルとしては申し分ない経歴の持ち主だそうですが、どことなく暗い雰囲気があるのもこのドラマ向きではないかと思います。
今回のドクターヘリに飛び乗るシーン、スタントではなく本人だったのでしょうか?運動神経も相当なものカモ!
スポーツもやらせればかなりのものではないでしょうか?

彼女の魅力はそれだけではありません。
2003年に大河ドラマ「武蔵」にも「お通」役で出演していましたが、時代劇も十分こなしていけるあの才能は高く評価できるのではないでしょうか。



★米倉涼子★
続きを読む
スポンサードリンク

『交渉人・米倉涼子について』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 交渉人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ドラマ」について

今日は少し「ドラマ」についてお話したいと思います。

毎日、どこかのチャンネルで私たちを楽しませてくれるテレビドラマが放送されていますが、皆さんは、いくつご覧になってますか?

月曜日:幻十郎必殺剣、ヴォイス〜命なき者の声〜
火曜日:メイちゃんの執事、神の雫、トライアングル
水曜日:相棒 season7、キイナ〜不可能犯罪捜査官〜
木曜日:橋田壽賀子ドラマ渡る世間は鬼ばかり、Q.E.D.証明終了、特命係長 只野仁、ありふれた奇跡
金曜日:必殺仕事人2009、ラブシャッフル、歌のおにいさん
土曜日:浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜、RESUCUE〜特別高度救助隊、銭ゲバ
日曜日:大河ドラマ「天地人」、本日も晴れ。異状なし〜南の島 駐在所物語〜
月〜金曜日:サギ師リリ子、ラブレター、オーバー30、非婚同盟 等々

どれも見逃せませんが、テレビの前にかじりついて見ていることもできませんので自分の好みに併せてご覧になっていると思います。
特に、ドキュメンタリタッチの事件ものには目がない私ですが、皆さんの好みはいかがですか。

先週水曜日は、「相棒 season7」と「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」が同じ時間に放送されました。
どちらを見るか迷いましたが、一方は、録画するしかないので、ドラマファンとしては、放送日をずらしていただけないか放送局にお願いしたいところです。(当地域だけカモ?!)

★天地人★
続きを読む
スポンサードリンク

『「ドラマ」について』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 国内ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交渉人・Special

遅ればせながら交渉人・・Special版(同時多発拉致誘拐事件)今回もスリル満点でしたネ。

これまでのバージョンとは少し違っていました。
いきなり事件発生、手榴弾とナイフを手に持って、人質をとり、3000万円を要求する立てこもり事件、なぜか、玲子(米倉涼子)の活躍であっけなく解決、人質が解放され一件落着、誰もがそう思ったに違いありません。

玲子の活躍をSIT全員が見守り、注目を浴びて一歩一歩引き上げる中、とんでもない事件が起きました。

どこからか突然銃声がこだまし、同時に玲子が倒れました。
銃弾は玲子のわき腹を貫通していたのでした。
玲子、危うしこのまま死んでしまうのか。
それでは番組が終わってしまう。

救急車を呼ぶにも一向に手配できない。
そんな中、一人の医師が手当てを申し出る。

★交渉人★
続きを読む
スポンサードリンク

『交渉人・Special』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 交渉人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回 天地人 「謙信死す」

謙信の最後、見ましたか?

「義」を尊び、清い国を作ろうとした謙信でしたが、志半ばにして病に倒れ、何の遺言もなく、あの世に言ってしまいました。
天下統一にあと一歩で手が届くほどの強い武将の一人で「越後の虎」とも言われていましたが、今回が見納めでした。

嘘は方便とでも言うのでしょうか。
「お万(満田久子)」の思わぬ嘘が、ドラマの決定的な展開となりました。
親方様の死に右往左往する家来たちを前にして一言「親方様の遺言で家督は景勝に!」と言ったのです。

女性の特権とでもいうか、「謙信」の看病をしていた「お万」の言葉を誰もが疑わず信じてしまいました。
景勝の母「仙桃院」の実子が後を継ぐことになるので、母としてラッキーだったのでしょうが!

NHK大河ドラマ天地人
続きを読む
スポンサードリンク

『第9回 天地人 「謙信死す」』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | NHK大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白州次郎 …… 伝説の生涯

「伊勢谷友介」演じる白州次郎、東京芸大在外中にモデルをはじめたというから、あのスタイルとかっこよさは、根っからのものでしょう。

先にもお伝えしましたが、英国在学中のケンブリッジ大学では、英語のできるただの日本人というイメージでしたね。
大学で受けた教育が彼の生涯に大きな影響を与えた事は、ドラマの中でもうかがえましたが、あの性格は、父親譲りであったのか母親の優しさからは程遠いように思えました。

大富豪から奈落の底に突き落とされ白洲文平(奥田瑛二)の会社の倒産、そして死、現実を目の辺りにしても涙一つ流さなかった白州次郎、よほど父に対して批判的だったのでしょう。
阿蘇の民家で一人死んでいく文平最後のシーンは哀れでしたネ

今なぜ、白州正子
続きを読む
スポンサードリンク

『白州次郎 …… 伝説の生涯』のトップへ

『ドラマ好き@TV』のトップへ

posted by ドラマ好き@TV | 白州次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする